小陰唇肥大で悩んでいる人へ|女性の悩みをしっかり解消します

ウーマン

手術方法を知ろう

落ち込む女性

小さくする方法

様々なトラブルを引き起こす小陰唇肥大は、クリニックの施術で小さくすることができます。尿の飛び散りや、座った時の違和感、炎症やかゆみといったデメリットがなくなるので、術後快適に過ごすことができます。方法としてはカウンセリングの時に一般的な小陰唇の大きさを確認してもらいます。参考資料を元に形と大きさ、厚さを決めていきますが、自分がなりたい小陰唇の形を医師へ丁寧に伝える事も忘れてはいけません。使用する器具は高周波メスなので、出血量を抑えることが可能です。痛みもそこまでないので終始リラックスした状態で挑めるでしょう。

左右差を整える場合

小陰唇の形が非対称だと悩む女性は、肥大を縮小しながら形を整えることができます。生活に困るレベルの差がある場合、施術時間も結構かかってしまいますが長くても一時間です。この時に使用する器具はレーザー光線で、ピンポイントの照射が可能です。細かい部分まで手を加える事ができるので、微妙なズレを修正することができます。医師の腕の見せ所なので、失敗するかどうかは本人次第です。ですが、評判の良いクリニックは器具を巧みに使い小陰唇の左右差をなくしていきますので、見た目も施術をしたのが分からないほど綺麗に仕上がります。

時間をかける事もある

小陰唇肥大の施術を丁寧に行なうクリニックは、糸が性器に残らないよう慎重に縫合するので一般の施術時間より長くなることがあります。そのため、早めに終わらせたい場合はカウンセリングの時点で術式を詳しく聞いておくことが重要になります。また、見た目に力を入れるクリニックは小陰唇肥大の治療に強いこだわりを持っているのでその理由でも時間がかかるでしょう。これはとてもいいことなので失敗したくない場合はしっかりと施術をしてくれる医師を探すことが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加