小陰唇肥大で悩んでいる人へ|女性の悩みをしっかり解消します

ウーマン

治療対象者

お尻

パートナーに指摘される

女性器はとてもデリケートな部分なので、たとえ体を重ねたパートナーでも悩みを打ち明けることはできません。しかし、はっきりと申す男性の場合は小陰唇の肥大を必ず指摘します。これを経験した女性は、あまりのショックに性行為へ積極的になれず、お互いぎくしゃくになったという経験をしています。デリケートな問題なので、気づいたとしてもさりげなく聞くぐらいの気遣いはあってもいいでしょう。ただし、小陰唇が肥大している事に全く気付かない女性も多く、性行為の時知らされることもあるようです。確かに指摘されるとデリカシーがないと思われがちですが、良く言えば指摘された事で治療を前向きに考えるようになったと捉える事もできます。

炎症を引き起こす

小陰唇の肥大を放置すると、溝の部分に汚れが蓄積されるのでニオイがきつくなる事があります。鼻につくニオイなので、女性でも気づくでしょう。汚れが溜まりやすい状況だと、炎症や性病の元になるので、即刻治療を開始した方が良いです。丁寧にケアをすれば問題ありませんが、汚れが溜まりやすいので不衛生でしょう。酷くなると強いかゆみを伴い、最終的にカンジタ菌を繁殖させる要因になります。専門のクリニックで小陰唇肥大の治療をすれば汚れが溜まりづらい綺麗な性器を保てるので悩まなくなります。なお、小陰唇肥大の治療では、尿の飛び散りを防いだり座った時の違和感がなくなったりとメリットが多いです。女性特有の悩みを治療一つで解消できるのでパートナーに指摘されることもないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加